本文へスキップ

Hayashi Lab.

Web空間での認知行動/Cognitive behaviors on the web

近年のWeb技術には,蓄積されたデータをユーザにとって意味があるようにデータ変換や情報の付与を行う技術が急速に進んでいます(semantic Web).他ユーザのレビューを参照したり,評価を与えたりすることで,商品の選択や購買の意思決定の補助を行う情報推薦システムの開発が行われており,人がどのように情報を認知し,意思決定を行っているのかを検討することはマーケティングをはじめ多様な分野から注目されております.本研究では,口コミ情報のある情報推薦システムの利用において,他ユーザからのレビューに対してどのように信頼を構築し,それをもとに意思決定を行っているのかを検討しています.これまで行われた研究として,(1)ベイズの確率モデルを用いた情報行動のモデルのシミュレーションや(2)口コミ情報の種類と信頼構築に関する心理実験などがあります.

English

・信頼形成のシミュレーション研究/Simulation on trust development in a social networklink
・web上の口コミが商品評価と信頼に与える影響/Trust building analysis on eWOM(electronic word of mouth) link